生い立ち

 洋光台男声合唱団(略称:洋男)1985年に結成されました。近隣の歌好きたちが地域文化の発展と余暇活用を目指して始めました。

合唱活動を女性だけに任せてはおけないと、発足当時集まった有志は23名。何の系列も係累もない「まっさらな集団」は現在も続く伝統です。

 

 横浜市の南部、洋光台に事務局、練習場を置き、約60名のメンバーを擁しています・


活 動

 神奈川県立音楽堂などで2015年までに12回の演奏会を開催したほか、内外の合唱団とのジョイントコンサートやドイツ、韓国への演奏旅行も行ってきました。

また、毎年、神奈川県合唱祭、港南区音楽祭などの合唱祭に参加するほか、病院でのロビーコンサート、老人ホームへの訪問などの地域活動にも積極的に取り組んでいます。

 

指導者

 日ごろの練習や地域イベント等は、団員指揮者による自主運営を基本に活動しています。 一方、発声、および指揮にはさらに高度な技術、音楽性を求めてバリトン歌手、合唱指導者等として幅広くご活躍の宮本益光先生を音楽監督としてお迎えして合唱全般にわたってご指導いただいています。

 またバス歌手の小田川哲也先生、テノール歌手の布施雅也先生に発声のご指導をいただいています