第14回演奏会は来年5月18日(土)県立青少年センターで開催します!

 

  5月3日,みなとみらい大ホールでのKAMCA(神奈川男声合唱協会)演奏会が終了しました。参加12団体、それぞれ特徴があって面白かった、合同ステージ、350人の「月光とピエロ」は背中がゾクゾクしたなどお客様からもお褒めの言葉が寄せられています。「活動状況欄」のアルバムをご覧ください。これからの目標は、地域の皆さまとのひと時を楽しむ「第3回ふれあいコンサート」(9月2日(日)午後15時から磯子公会堂)。女声合唱団カマラード横浜に賛助出演して頂くことになりました。

今月5月20日は港南区音楽祭(南公会堂)に出演、27日には第2回洋光台音楽塾を開催します。洋光台男声合唱団は今年も元気です!! 

 

「団員募集」欄の昨年入団したメンバーのメッセージをご覧ください。今年になって70歳代で合唱未経験の方も入団しました。すっかり洋男に溶け込んで男声合唱をエンジョイしています。今晩も見学の方が見えます。みなさんもどうぞ見学にお出でください。  

                                       (2018年5月21日更新)                        

                          

    

       洋光台男声合唱団第13回演奏会~今 そして 未来へ~

                                                                 (2017年4月16日  神奈川県立音楽堂) 

第4ステージ 時代~ニューミュージックと呼ばれた歌たち~(信長貴富編曲)(指揮 宮本益光;ピアノ 小形さくら)


 

  洋光台男声合唱第13回演奏会、無事に終了いたしました。
神奈川県立音楽堂が満席!(19日の私のリサイタルはどうだろう…)
平均年齢が70をこえた…との噂もあるが、ということは私はまだまだ歌えるということだな。
皆さん、全ステージで暗譜されました! また新たに、いつも新たに頑張ります!                                                 (音楽監督 宮本益光)

 

  

 第13回演奏会での私たちの歌を聞いてください。寺山修司の詩による6つの歌「思い出すために」(信長貴富作曲)です。

その他のステージは「洋男ライブラリー」に載せています。